福岡の花見の穴場はどこ?子連れで行けるスポットも紹介 - たけさんのつぶやき
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

福岡の花見の穴場はどこ?子連れで行けるスポットも紹介

福岡 花見 穴場 福岡のおススメ

福岡県と言えば、ラーメン、辛子明太子、もつ鍋、屋台などのグルメが最初に思い浮かぶと思います。

しかし、福岡にも歴史ある神社仏閣や公園などの、自然豊かな観光地も数多くあります。

春の楽しみでもあるお花見の名所や穴場もたくさんあります。

この記事では、福岡の花見の穴場と子連れにおススメのスポットを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

福岡の花見の穴場はどこ?

福岡 花見 穴場

この時期は、卒業や入学式など一大イベントがありますが、桜の開花の時季でもありますね。

桜が咲く時期になると、私は無性にワクワクしてしまいますが、みなさんはどうでしょうか?

わずかな期間しか楽しめない桜を見に有名所はたくさんの人が訪れます。

中には静かにゆっくり鑑賞したい、という方も少なくはないと思います。

そこで、福岡県の穴場を紹介したいと思います。

浅井の一本桜(ヤマザクラ)

樹齢100年以上と言われ、幹回りは4.3m、高さ18mもの桜の木です。

花密度も高く、ため池に映る「逆さ桜」も目を見張るものがあります。

朝昼晩、いつ見ても凛と美しい姿を見ることができます。

静かに桜を堪能してはいかがでしょうか?

開花時期は3/20()、満開時期は3/26()と予測されています。

日向神ダム(ソメイヨシノ)

ダム建設の際に作られた人造湖の日向神湖周辺には、桜が1000本ほど植えられています。

ここの神話にある蹴洞岩や天戸岩谷翔明岩などがそびえた景観は、お見事!の一言に尽きます。

一帯が薄ピンク色に染まると、何とも言えぬ美しさを目にすることができます。

また、千本桜の散り初めは、桜吹雪の素晴らしさを体感できます。

開花時期は3/22()、満開時期は3/28()と予測されています。

大宰府政庁跡(ソメイヨシノや八重桜)

政庁跡やその周辺に、300本ほどの桜が咲きます。

大宰府政庁跡は、平城京や平安京に次ぐ規模の跡地を整備して、公園にしました。

大宰府政庁は、大和朝廷の7世紀後半・奈良時代・平安時代を通して諸外国との交渉の窓口となる役所となりました。

開花時期は3/18()、満開時期は3/25()と予測されています。

小倉城(ソメイヨシノ、ヨウコウ、舞姫、枝垂桜、八重紅枝垂れ桜)

1569年(戦国末期)に、小倉城は築かれました。

天守閣が「唐造りの天守」と呼ばれ、4階と5階の間にひさしがなく、5階が4階よりも大きくなっています。

また、石垣は石を使わない野面積みです。

このように素朴さと豪快さを合わせ持つ小倉城と桜が織りなす景観は、圧巻です。

3/25(土)~4/9(日)には小倉城桜まつりが開催されます。

開花時期は3/23()、満開時期は3/31()と予測されています。

白野江植物公園(河津桜、寒緋桜、ソメイヨシノ、御衣黄、オオシマザクラなど)

数多くの桜があるため、2~4月までお花見を楽しむことができます。

中でも、県指定の天然記念物の「白野江のサトザクラ」は、4月中旬ごろに淡紅色の花を咲かせ、それはそれは見事なものです。

3/25(土)~4/9(日)には、さくらまつりがあります。

開花時期は3/24()、満開時期は3/30()と予測されています。

スポンサードリンク

福岡の花見で子連れで行くのにおすすめの場所は?

福岡 花見 穴場

幼い子供がいると、桜だけを楽しむのはなかなか難しいですよね。

そこで、子ども楽しめる穴場を紹介したいと思います。

も~も~らんど(ソメイヨシノ)

油山市民の森等の事業リニューアル事業に伴い、2/18(日)~臨時休業しているそうです。

油山にあるアスレチックで遊んだり動物触れ合える牧場です。

遊具もたくさんあり、花を見るより遊びたい子どもにはぴったりの場所です。

100本ほどの桜があり、この時期にはチューリップも楽しむことができます。

開花時期は3/19()、満開時期は3/25()と予測されています。

秋月の馬場(ソメイヨシノ)

500メートルの秋月杉の馬場通りの両側には、200本ほどの桜の木が並んでいます。

開花すると桜のトンネルとなり、その美しさはぜひ体感してほしいです。

私としては、満開時期はもちろん、桜の散り初めも日本の風情が感じられておすすめです。

開花時期は3/20()、満開時期は3/26()と予測されています。

宮地嶽神社(寒緋桜、八重桜、ヤマザクラ、ヨシノザクラなど)

嵐のCMで有名になったので、知っている方は多いと思いますが、種々様々な桜が2000本ほどあるって知っていますか?

そのため、1月中旬~4月上旬まで長く楽しめる桜の名所です。

なかでも、神社にふさわしい「開運桜」があるそうです。

本殿に一番近く、神様からのご神託を一番受けているためか、一番最初に開花することから、開運桜と名付けられたそうです。

いつもと違った雰囲気に、子どもたちも冒険するような気持になって探検してくれるのではないでしょうか?

開花時期は3/19()、満開時期は3/27()と予測されています。

スポンサードリンク

福岡の花見の開花時期

福岡 花見 穴場

近くの桜の木を見ると、つぼみがピンクがかって木全体が薄っすらと桜色に染まっています。

春が来たなあ、なんて思っていましたが福岡の開花時期はいつ頃なのでしょうか?

福岡の開花は、3/16()、満開時期は3/24()と予測されています。

3/17(金)に開花宣言が行われました。満開時期は3/25(土)になりそうです。

開花時期は平年より早く、満開時期はかなり早くなっています。

陽だまりのような場所では、もう咲いてるところもありビックリしました。

季節外の暖かさが続いるせいかもしれません。

北九州市にある小倉城の開花は3/23()、満開は3/31()と予測されています。

小倉城の開花は3/20(月)でした。

出かけた先で、開花した桜に出会えるかもしれませんね。

福岡の花見の穴場まとめ

3月下旬から、本格的に桜が開花してくるようです。

4月には桜吹雪を楽しめますね。

福岡の花見の穴場で、ゆっくり桜を楽しんでください。

また、桜前線に合わせて、北の方にお出かけするのも楽しそうです。

気温も暖かくなり、徒歩、自転車、自転車、バイク-どの手段でも気持ちいいですよね。

この時季だけの日本の風情である桜を求めて、遠くまでお出かけしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

コメント