じゃがいもは冷凍でスカスカになる?その理由と解決策 - たけさんのつぶやき
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

じゃがいもは冷凍でスカスカになる?その理由と解決策

じゃがいも 冷凍 スカスカ エンタメ

じゃがいもは冷凍すると中の水分が凍り、解凍時に水分が一気に抜けてしまいスカスカになってしまうためです。

じゃがいもは水分が多く冷凍に不向きですが、適切な処理をすることでスカスカになるのを避けられるでしょう。

この記事では、冷凍時のじゃがいもの質の低下を防ぎ、美味しさを保つための冷凍・解凍方法について紹介しています。

冷凍じゃがいもをスカスカにさせないためのポイントについて、この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

じゃがいもは冷凍でスカスカになる理由

じゃがいも 冷凍 スカスカ

じゃがいもは、冷凍するとスカスカになってしまいます。

その理由は、冷凍時に中の水分が凍り、解凍時に水分が一気に抜けてしまいスカスカになってしまうのです。

それだけではなく、味も大きく落ちます。

この現象は、生でも加熱されたじゃがいでも生じます。

冷凍したカレーや肉じゃがを解凍して食べたときに、美味しくなかったという経験したことがあるかと思います。

それがこの現象なんです。

これを避けるためには適切な処理と冷凍方法が必要になってくるのです。

スポンサードリンク

じゃがいもは冷凍でスカスカにならないおすすめの冷凍方法

じゃがいも 冷凍 スカスカ

じゃがいもは水分の多い野菜なので、そもそも冷凍に適していません。

しかし、どうしてもじゃがいもを冷凍したい場合、適切に処理することで、冷凍してもスカスカになる現象を防げるでしょう。

保存の目安は約1ヶ月ですが、できるだけ早めに使い切ってください。

生のまま冷凍する方法

あまりおすすめしませんが、生でも冷凍できます。

生のまま丸ごと

丸ごと冷凍すると、冷気に触れる面積がカットしたじゃがいもより少なくなるので、食感や風味が損なわれる可能性が低くなります。

まず、表面の泥をよく洗い流し芽を取り除いたら、しっかり水分を取ります。

ラップでぴっちり包んでジップロックのような密閉袋に入れて、しっかり空気を抜いて冷凍庫に入れます。

千切りにする

皮をむいて、千切りにすると食感があまり気にならず、料理するときにすぐ使えます。

ポイントはできるだけ細く切ります。
水にさらして、キッチンペーパーでしっかり水気を取ってから、ジップロックのような袋に入れて冷蔵保存します。
しっかり水気を拭き取らないと、その水分まで凍ってしまうので、料理に使ったとき味を薄めてしまいます。

ぴっちり包んでから、ジップロックのような保存袋に入れて空気をしっかり抜いてから冷凍します。

加熱して冷凍する方法

よりおいしく冷凍するには、加熱してからの冷凍がおすすめです。

加熱方法は、お湯でゆでる・電子レンジのどちらでも問題ありません。

目的別にカットしておく

棒状やくし形など、目的別に切ってから加熱すると便利です。

キッチンペーパーでしっかり水気を取って保存袋に入れ冷凍します。

また、重なったまま冷凍すると、使うときにじゃがいも同士がくっついてしまうので、重ならないようにして下さいね。

潰しておく

コロッケやポテトサラダにする場合、潰しておくと便利です。

じゃがいもを加熱して潰して粗熱を取って保存袋に入れて冷凍します。

その際、菜箸などで区切り線をつけておくと、料理のとき折って使えるので便利です。

加熱して冷凍するときの注意点

美味しく冷凍するためには、以下のことに注意してください。

  • 加熱したときは、竹串をさいて中まで柔らかくなっていることを確認する
  • 水気はしっかり拭き取っておく
  • じゃがいもの水分を飛ばすため、しっかり冷まして冷凍する
  • 保存袋に入れたら、空気をしっかり抜いてから密閉する
  • 急速冷凍機能がない場合、金属トレーに乗せて冷凍庫に入れる
スポンサードリンク

じゃがいもは冷凍でスカスカに?おすすめの解凍方法

じゃがいも 冷凍 スカスカ

冷凍したじゃがいもを美味しく食べるために、解凍方法も大切です。

生のまま丸ごと冷凍した場合

丸ごと冷凍した場合、蒸して解凍するのがポイントです。

水分を保持し、ホクホクになります。

蒸し器でもレンジでも、加熱方法はどちらでも問題ありません。

電子レンジ600Wで2~3分加熱し、ひっくり返してまた2~3分加熱します。

ただ、大きさや家庭のレンジによって加熱時間は変わります。

様子を見ながら加熱してくださいね。

加熱しすぎるとぼそぼそした触感になるので、加熱しすぎに要注意です。

目的別にカットして加熱している場合

凍ったまま加熱調理をするのが一番です。

自然解凍は、断面から水分が出てしまうので避けましょう。

油で揚げる場合、霜がついていたり少しでも溶けていると、その水分がはねて火傷をするので注意してください。

潰している場合

使用する前日に、冷蔵庫へ移して自然解凍するのがおすすめです。

常温解凍すると、水分が出すぎて食感や味の低下を招きます。

早く回答したいなら、レンジ解凍をしてください。

ただ、加熱し過ぎはぼそぼそしてしまうので、様子を見ながら加熱してくださいね。

じゃがいもの冷凍まとめ

じゃがいもが冷凍でスカスカになるのは、中の水分が凍り、解凍時に水分が一気に抜けてしまうためです。

それだけでなく、食感も味も大きく落ちてしまいます。

そのため、冷凍する場合は次のような処理がおすすめです。

  • 生の場合は丸ごとか千切り
  • 目的別にカットして加熱する
  • 加熱して潰す

丸ごとは蒸す、生の千切り・加熱処理したじゃがいもは冷凍のまま、潰したものは自然解凍か電子レンジでの回答がおすすめです。

この記事が、冷凍じゃがいものを美味しく食べる参考に去れば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント