バランスボードは子供に危ない⁉使用した感想と遊び方を紹介 - たけさんのつぶやき
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

バランスボードは子供に危ない⁉使用した感想と遊び方を紹介

バランスボード 子供 危ない 子育て

運動神経には、幼児期の体感やバランス感覚を鍛えることは重要だと言われています。

特にコロナ禍で室内運動に関心が向き、トランポリンや鉄棒、バランスボードやブルーナボンボンのようなバランス系遊具といった室内遊具が注目されました。

雨の日でも、室内遊具があれば天気や時間に関係なく子供は遊べて便利ですよね。

しかし、室内遊具が子供に危ないのでは…と心配になりませんか?

この記事では、バランスボードは子供に危ないのか、実際にどうなのか正直な感想をお伝えします。

バランスボードは子供に危ない?

バランスボード 子供 危ないバランスボードは子供に危ないかという点について、先に言うと危なくありません。

ゆらゆらと揺れるので、もちろん危険があります。

しかし、

・周りに物がないところで遊ぶ
・親がそばでしっかり監視する
・手、足、指を挟まないように注意

ということを守っていれば、バランスボードが子供に危ない、ということはないと思います。

私が購入したバランスボードは、対象年齢が3歳からでしたが2歳の娘でも問題なく乗れました。

また、0歳~100歳までという全年齢が対象のバランスボードもありました。

バランスボードの効果

バランスボード 子供 危ないバランスボードが子供に危ない、ということがないとわかっていても、どんな効果があるか気になりませんか?

バランスボードの効果としては、

・バランス感覚が向上する
・体幹が鍛えられる
・下半身を中心とした全身の筋力を強化できる

昔は野山を駆け回ったり、木登りをしたりして遊びの中でバランス感覚が自然と鍛えられる機会がありました。

しかし、現代はそういった場所も機会も少なくなりました。

結果として、子供たちの運動不足が深刻な問題となっています。

また、体力の低下だけでなく、物事に取り組む意欲気力にも影響が出ることが懸念されています。

場所や天気を問わないバランスボードのような室内遊具は、そういった問題を解消につながるかもしれません。

3月は花粉やPM2.5の影響で、子供だけでなく大人も出かけづらい時期です。

室内で遊べて、遊び方は無限大なバランスボードはおすすめです。

バランスボードの遊び方

バランスボード 子供 危ないバランスボードは、バランスを取りながら揺れるだけではありません。

遊び方無限大で自由です。

・しゃがんだり、立ったりして揺れる
・寝転んで揺れたり、腹筋する
・ボールを転がしたり、車を走らせたりする
ひっくり返して、
・椅子や机のように使う
・背中をそらす
・踏み台昇降をする
・フラミンゴのポーズをとる
・平均台のように歩く
・ほふく前進しながらくぐる
・何かに立てかけて、滑り台にしたりのぼったりする。

他にも、トンネルにして遊ぶという口コミも見られました。

運動だけではなく、おもちゃとして遊べるのも魅力の一つのように感じます。

バランスボードを購入した感想

バランスボード 子供 危ない我が家の娘は活発で、いつも体力が有り余っているらしく寝る直前まで元気です。

踊ったり体操したり走ったりするので、家具の角で頭を打たないかいつも冷や冷やしていました。

バランスボードを選んだ理由

だんだん活発さを増して、室内遊具の購入を検討していたとき、バランスボードがSNSで紹介されていました。

値段がお手頃⇒興味を持ってくれるか不安だった
楽天市場で19冠達成していて、口コミも良い⇒楽しんでくれそう
・デザインが新しくなり、パンダの顔と足あとの柄がある⇒見た目が娘が好きそう
・ボードの表面にゴムボールを転がせる溝がある⇒転がそうとボードに上手に乗れるように必死になりそう
・滑り止めのテープがついている。

これがこのバランスボードを決めた理由です。

パンダの柄には反応してくれず、ボールは投げたり転がしたりと私の目論見は外れましたが、ボードには興味を持ってくれました。

バランスボードを調べると、お値段はピンからキリまであり、耐荷重も200㎏まであるものもありました。

バランスボードに乗った娘の反応

初日は初めて見るバランスボードに興味津々で、私の手を持っておっかなびっくりしながらも一生懸命に左右に揺れていました。

次の日には、逆さまにして椅子替わりにして座っていました。

3、4日目は全く乗りませんでした。

興味なかったかなと思っていると、自分で準備してふらふらしながら乗るようになったり、寝っ転がってみたりしていました。

そして、数日で上手にバランスを取って揺れることができるようになりました。

子供の習得の速さにはびっくりです。

長時間遊ぶことはないのですが、自分で準備して揺れて一人で遊んだり、一緒に乗って揺れたりするようになりました。

室内で親子で遊ぶ時間が増えて、購入してよかったです。

私が購入したバランスボードの耐荷重は、75㎏までで大人でも乗ることができます。

親子のふれ合いや大人の運動不足解消にもつながりそうです。

このまま続けて、親子で体幹を鍛えたいと思います。

バランスボードまとめ

バランスボードが子供に危ないかというと、危なくありません。

今回購入して、親の監視のもと、ケガをしないように注意すれば2歳からでも楽しく遊べると感じました。

遊び方も限りがなく、体を鍛えるだけではなく、子供の創造性も伸ばせそうです。

外に出られないときや夜に子供が遊びたい!と言ったとき、バランスボードがあれば子供の要求に応じることができます。

バランスボードで、家族みんなで体と創造力を鍛えてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント