コストコのトイレットペーパーをやめた?メリットとデメリットを紹介 - たけさんのつぶやき
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

コストコのトイレットペーパーをやめた?メリットとデメリットを紹介

コストコ トイレットペーパー やめた エンタメ

初めて見た人は「やばい!」と感じる人もいるようです。

この記事では、

  • コストコのトイレットペーパーをやめた理由
  • 変更点
  • 利用者の本音

について紹介します。

あなたが今後コストコでトイレットペーパーを購入しようか悩んだ時の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 コストコのトイレットペーパーをやめた?デメリットを紹介

コストコ トイレットペーパー やめた

コストコトイレットペーパーをやめた理由は、多岐にわたります。

大容量で置き場所に困る

コストコのトイレットペーパーは、6ロール×5パック個入りの30ロールの大容量です。

初めて見たユーザーがその大容量に圧倒されることが多いそうです。

その上、一度に大量購入する必要があるため、保管場所に困ることになります。

特に、小さな家庭や収納スペースに限りがある場合、大きなパッケージは使いづらいと感じる人がいます。

トイレットホルダーに入らない

トイレットペーパー自体の直径が大きく、一般的なトイレットペーパーホルダーに合わないこともあります。

ホルダーに収まらない場合、使用するたびにトイレットペーパーを手で引っ張る必要があり、これがストレスとなることがあります。

安くない

「安くない」という口コミが見られます。

これは、コストコのトイレットペーパーの価格が他のブランドと比較して高いと感じる消費者が多いことを示しています。

コストコは大容量での購入が基本のため、一度に支払う金額が大きくなることも「安くない」と感じる要因の一つです。

まとめて購入すると一度に数千円を支払うことになり、これが高額に感じられることがあります。

硬いと感じる

コストコのトイレットペーパーが「硬い」と感じる理由として、まずその厚さがあります。

厚みがあるため耐久性に優れている一方で、その分硬く感じることがあります。

また、コストコのトイレットペーパーは一般的なトイレットペーパーと比較してエンボス加工が施されています。

これが硬さを強調することがあります。

エンボス加工は表面のデザインや吸水性を高めるためのものですが、その分、肌触りが硬く感じることがあります。

トイレに詰まる

2017年春頃、日本製にリニューアルされましたが、節水型のトイレの家庭が多いためか、いまだに詰まったという声を聴きます。

スポンサードリンク

コストコのトイレットペーパーをやめた?メリットを紹介

コストコ トイレットペーパー やめた

やめた人も多いコストコのトイレットペーパですが、様々なメリットを感じ愛用している人も多いのです。

商品詳細

製品名:カークランドシグネチャー

寸法 :幅114㎜×長さ2枚重ね42.9m/1ロール

大容量でストックできる

大容量パックは、一度購入すると長期間使えるため、買いに行く手間が省けます。

仕事や子育てなどで買いに行く時間を省きたい人には、ありがたいですよね。

交換の手間が軽減できる

コストコのトイレットペーパーは、一ロールあたりの長さや幅が一般的なトイレットペーパーよりも大きいです。

そのため、交換頻度を減らせる点も人気の理由です。

柔らかさと肌触りがいい

コストコのトイレットペーパーは、他の市販品と比較しても優れた肌触りを提供することで知られています。

これは、厚手でありながらも、使い心地が良いと感じるユーザーが多いからです。

特に、2枚重ねの製品は、その柔らかさとしっとり感で好評を得ています。

一般的なダブルタイプのトイレットペーパーと比較しても、コストコの製品は肌触りが良いと評価されています。

この点は、購入を検討する際の大きな魅力の一つとなっています。

高コスパでリピートしやすいという特徴が、コストコトイレットペーパーを使い続けるユーザーが多いのでしょう。

スポンサードリンク

コストコのトイレットペーパーをやめた?本当にお得ではない?

コストコ トイレットペーパー やめた

コストコトイレットペーパーは本当にお得なのかという疑問について考えてみましょう。

コストコトイレットペーパーは一見、大容量でお得に感じます。

しかし、実際には価格と品質のバランスを考慮する必要があります。

他のブランドとの価格比較

他のブランドと比較すると、コストコのトイレットペーパーは必ずしも安くはありません。

たとえば、エリエールやスコッティなどの一般的なブランドと比べて、コストパフォーマンスがそれほど高くないと感じる人もいます。

特に、一度に支払う金額が大きいことが負担に感じられるという声もあります。

さらに、特売日やクーポンを利用することで、他のブランドのトイレットペーパーがさらにお得になることもあります。

そのため、価格だけでなく、頻繁にセールを利用することが大切です。

コストコ以外での購入方法

コストコ以外でもトイレットペーパーは多くの場所で購入できます。

特に、ドラッグストアやスーパーでは、頻繁にセールが行われており、安価にに購入できることが多いです。

ふるさと納税で、返礼品にトイレットペーパーを選択する人もいます。

こちらの自治体は72ロールですが、1.5倍巻きなので108ロールと同等量が手に入るので助かりますね。

また、ネット通販を利用することで、ポイント還元や送料無料の特典を活用できるため、よりお得に購入することが可能です。

こちらのお店↓では、トイレットペーパー以外にもコストコで販売している商品が購入できます。

会員にならず、家まで届けてもらえるので、近くにコストコがない人にもおすすめです。

プレスンシールも販売されていたので、併せて注文すれば送料無料になりますよ^^

ちょっと試してみたいときは、こちらのお店↓を利用してみるのもアリです。

6ロールから購入できます。

コストコトイレットペーパーのコストパフォーマンス

コストパフォーマンスについて考えてみましょう。

コストコのトイレットペーパーは大容量で一度に長期間使用できるため、購入頻度が少なく済むというメリットがあります。

しかし、これが必ずしもお得とは限りません。

頻繁にセールやクーポンを利用することで、他のブランドのトイレットペーパーも十分にお得に購入できる可能性があります。

コストコのトイレットペーパーは紙質が良く、肌触りが柔らかいという利点があります。

しかし、価格が高めであることを考慮すると、他の選択肢も視野に入れるべきです。

「安くない」との口コミを検証

「安くない」という口コミの背景には、他のブランドとの比較や、大容量であることからくる一度の出費の大きさがあります。

特に、日用品の価格が上昇している中で、他のブランドと比べて特に安価とは言えないことが指摘されています。

さらに、品質に関しては良好であるものの、コストパフォーマンスを重視する消費者にとっては他店の方が魅力的に映ることもあります。

品質と価格のバランスを考慮しながら、自分に合った商品を選ぶことが重要です

トイレットペーパーの質と価格のバランス

トイレットペーパーを選ぶ際の重要なポイントは、質と価格のバランスです。

高品質で肌触りが良い製品は、やや高価になることが一般的ですが、使用感が良いため、長期的に見れば満足度が高くなります。

例えば、エンボス加工が施された製品は、柔らかく吸水性が高いため、使い心地が非常に良いです。

一方、再生紙を使用した製品は価格が安価で、環境にも配慮されていますが、質感や吸水性が劣ることがあります。

購入の際は、自分の優先事項に合わせて選ぶことが大切です

価格だけでなく、使用感や肌への優しさも考慮しましょう。

コストコトイレットペーパーのキャンペーンとセール情報

コストコトイレットペーパーをお得に購入するためには、キャンペーンやセール情報を活用することが重要です。

コストコでは、定期的にセールやクーポンが発行されることがあるため、これを利用することで、よりお得に購入できます。

メルマガをチェックすることで最新のセール情報を得ることができます。

品質管理の徹底

コストコのトイレットペーパーの製造過程においては、品質管理が徹底されています。

国内外の工場で製造される際にも、一貫して高品質を維持するための厳格な基準が設けられています。

これにより、一定の品質が保たれ、多くの消費者に信頼されています。

製造過程での環境への配慮も見逃せません。

コストコは持続可能な森林管理を心掛け、環境に優しい製品作りを目指しています。

これが、エコ意識の高い消費者からの支持にもつながっています。

環境への配慮

コストコは環境への配慮を重視しており、トイレットペーパーの製造においても持続可能な資源の利用を促進しています。

例えば、FSC認証を受けた紙を使用することで、森林破壊の防止に努めています。

これにより、環境に負担をかけることなく高品質なトイレットペーパーを提供しています。

さらに、リサイクル可能な材料を使用することで、製品のライフサイクル全体の環境影響を最小限に抑えることにも注力しています。

このような取り組みは、環境保護を重視する消費者から高い評価を受けています。

コストコのトイレットペーパーまとめ

コストコのトイレットペーパーをやめた理由は多岐にわたります。

その主なものとして、

  • 大容量で保管場所に困る
  • トイレットホルダーに収まりにくい
  • 価格が高いと感じる
  • 硬さと使用感トイレの詰まりやすさ

が挙げられます。

これらの点により、利用者は他のブランドへと移行しています。

それでも、コストコのトイレットペーパーは

  • 大容量で交換頻度や購入頻度の減少
  • エンボス加工による肌触りの良さ
  • 長期的に高コストパフォーマンス

以上のメリットから、使用を続けるユーザーも多いのです。

コストコでトイレットペーパーを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント